恐そうに観えるンですって!

何十年と、

メスを手に、

日々を過ごしてきたモンですから、

度胸は座ってる質になったンでしょうね。

修羅場を生き抜いて来られた経営者の患者さんや、

プロのスポーツ選手、

芸能界の第一線で活躍して来られた歌手や役者さん。

やはり腹が座っておられます。

そのような方たちの、

もう一つの共通点。

健康意識の高さです。

それも、

医者任せの無責任ではありません。

素直に意見を採り入れて下さり、

努力して、

実行を継続してくださいます。

判らない処は、

即座に質問され、

キチンと消化し、

実行される。

だからこそ、

仕事もできるのでしょう。

普段からの不摂生は自己欲望のままに。

痛いのを消すのが医者の仕事だと、

当然の態度で臨む方も、

私の長い医者人生には、

少なからず居られました。

そういう方は、

治療になりませんし、

また、

御本業の方も左舞いってな結末になられたと。

結構と多かったですね。

長いお付き合いの患者さんからは、

人情派の先生だからと言われます。

それでも、

一見、

恐そうにも観えるのは、

私は私で、

修羅場を通して、

技術を身につけたからですよ。

な~にもせんで、

今在る訳ないじゃないですか?