戦う集団

新潟駅に直結している

丸善ジュンク堂書店が好きです。

高松市や大阪梅田の店より、

ここの店の振り付けが気に入っています。

日本歯科大学新潟病院の総合診療科の

お世話になってから、

1年が過ぎました。

仕事の度に、

この書店に行けるモンだと、

秘かに楽しみにしていたのです。

が、

実際には、

昨日の夕方、

初めて訪れることができました。

せっかく大学で仕事させて頂きますので、

戦う歯科医師であれ!

多くの若手歯科医師や学生諸君との

関わり合いを大切にしていたからです。

ソレにしても、

今年の歯科医師国家試験の合格率が

良かったことに、

安堵しつつ、

晴れて歯科医師となられた、

この間までの教え子たちが、

これから大いに活躍されることを

心から応援しつつ、

私の書店漫遊も、

今回は大いに満喫できたのです。

大学病院って、

患者さんの目につく処は派手ナンですが、

研究練の方は無味乾燥した、

味気ない処ナンですよ。

暗く長い廊下に各医局のドアが列んだだけという代物。

夜などは、

幽霊が出る噂もあながち嘘ではないのではと

学生の頃は、

阿呆な話しですが、

信用したモノでした。

ソレにしても、

母校とは良いモンナンですよ。

来月の15日は、

毎年恒例行事となった

第1学生への私の特別講義です。

12年目になりますでしょうか?

日本歯科大学新潟の学生諸君は私の特別講義からスタートをきる。

この重責って、

重いんですよ。

あと、

歯科放射線学の小椋教授と合同勉強会を始めます。

医員は、

補綴の水橋準教授、

総合診療科の菅原準教授、

全身管理科の大橋準教授、

そして、

歯科技工科の若手技工士さんたち。

あえて超小規模な勉強会でゆこうと。

私の思う【戦う集団】で、

最先端の歯科治療の勉強会もスタートをきることにしたのです。

ご興味ある方は、

ご一報ください。