教える立場って難しい!

50歳も半ばを過ぎた私ですが、

日本歯科大学の藤井学部長から、

しょっちゅう叱られます。

学部長の仰ることは筋が通っていますから、

私に反論できる余地はありません。

チャレンジ精神旺盛なる私は、

それでも・めげず、

新たなる叱咤のネタに挑むのです。

学部長の本音を見抜いているからです。

私は学内での叱られ役。

なにか・しでかすヤンチャ坊主。

ま~た三枝先生!

でもね、

しでかす私のルールも、

学部長は判っているんでしょう。

私のルールですか?

患者さんファーストです。

学生さんファーストです。

日本歯科大学ファーストです。

そこから外したことは一切ありません。

仕事をすれば、

必ず、

誰かから批判の的になります。

それで、

事なかれ主義に反れては男が廃るでしょう?

私の大学は誠に懐深い処だと思いながら、

次は・何しようかしら!

そんな気持ちで、

私なりの教育を。