縁の下の力持ち

朝1番のフライトにて、

羽田経由で、

新潟から帰郷しました。

通常通りの午前10時からの診療に勤しんでいます。

久しぶりに、

大学本館の地下1階にある工作室へ行ってきました。

入れ歯造りのための【道具】を製作するためです。

私は好き放題、アイデアから、

注文をつけるだけ。

手を動かして、

頸をひねって、

考えながら、

私の治療器材を製作して下さるのは、

技工士長の関口先生です。

良い表情ですね。

こうしながら・

治療の新しい方法って生まれてくるんですよ。

縁の下の力持ちあっての、

私の歯科治療なのです。