感覚

昨日のブログにて、

マイクロスコープの時代は終わったと。

内視鏡へ移行する時代になったと認めたところ、

即座に、

日本歯科大学の藤井学部長からの連絡が入りました。

どういう症例にっ?

さすが・学部長。

行動がスピーディー。

ただ重ねて申し上げたいのは、

マイクロスコープでも、

内視鏡でも、

ナンでも良いンです。

機械は私らが、

手足のように、

自在に操る【技術】が大事ナンです。

機械に・振り回されては・なりませんし、

最新機械の導入が1番じゃ・ないンです。

だって、

私が1番信用しているのは、

私自身の【感覚】ですから。