24時間・戦いますか・

昨日は、

大学から舞い戻って、

即座に仕事。

上顎洞底挙上手術とインプラントの同時埋入手術。

あと、

インプラントの上部構造としてのメタル・クラウンのセット。

それと、

プロビジョナル・レストレーションの型採り。

三枝は働いてますよ!

私と日本歯科大学歯科放射線学小椋教授の口癖。

男は24時間・戦いますか!

ですもの。

全身管理科の大橋准教授の主催する

後進育成のための・クローズドの勉強会。

新進歯学研究会と名づけられた・この会の、

進行は一見の価値あり。

と言っても、

クローズドで、

入会にあたって掟がありますから。

一見できませんけど。

オブザーバー的、

スーパーバイザー的に、

ズバッと指摘するのが、

小椋教授の得意分野です。

私の役目は、

論文完成までの各ステップ毎の、

タイムリミットを、

で、

いつまでに終わらせるんだと、

せっつくこと。

それと、

次のホットな研究ネタを探して、

半年先の準備に取りかかって頂くことです。

私も小椋教授も、

俺たちアスペルガーだもん。

これも共通点となりました。

そんな二人に挟まれてるんです。

余程の覚悟と・やる気満々でないと、

入会する人は、

コレマタ余程の変わり者。

大橋准教授、菅原准教授、水橋准教授、

凄まじいエネルギーで、

血相・変わって、

でも、

活き活き・し始めました。

そんな勉強会の後の夕刻。

タクシーに同乗した際に、

小椋教授に問うたのです。

先生、単身赴任でしょっ。

部屋帰って・何してるんですか?

それに対して、

お~ぐ~ら~(出たぁ~・小椋節)、

大学で12時回るまで仕事してぇ~、

家に帰ってからはぁ~、

湯船にゆったりとぉ~・浸かってぇ~、

戦いのぉ~・テンションを~・静めますねぇ~。

でぇ、

朝もぉ、入浴ぅ~。

30分はゆったりと浸かってぇ、

今日1日の予定を分刻みでぇ、

考えるますねぇ~。

私は固まってしまいました。

朝夕の入浴も同じ、

入浴の仕方も同じ。

で、先生、

鞄の中は何ナンです?

う~ンとねぇ~、

専門書でしょう~、

あと~コレ~。

一般書は、

今~、ドラッガーにハマッテるんですぅ~。

全15巻。

5巻まで行っちゃい~ました。

マズい!

これも私と同じ。

ドラッガーの処が、

塩野七生女史のローマ時代までゆきました。

この辺だけ、

個性の差が出たようです。

が、

行動パターンはまるで・同じ。

先生も私も、

やはり24時間戦いますか・です。