休暇も大変

今日ラストは、

上顎洞底挙上手術とインプラント埋入手術。

午後6時からの・スタートです。

それまで、

根管治療、

修復治療、

休憩時間もとれないでしょう。

明日・土曜日は、

朝・お一方だけ・診察させて頂き、

早々に高松市を主発し、

徳島県脇町中央医院の井上医師のもとへ、

定期検査と、

風疹のワクチン接種。

私らの世代の男子、

具体的には47から56歳くらい・だったと思います。

風疹のワクチン接種を受けていないンです。

幼い頃の記憶なんか・判りませんし、

先日、井上医師に抗体検査をお願いし、

ヤッパリ !

真夏日の熱中症と、

真冬の風邪だけは・命取りと、

注意・注意で・過ごしている私としては、

ジイさんになって風疹で・死んじまった!

なんてこと・なりませんようにと。

で、

その後は、

土曜日、日曜とゆったりと時間をかけて、

北陸道を新潟へと。

月曜日からの来週の大学の仕事と兼ねて、

行きを静養に充てようと。

秋の立山連峰を仰ぎ見ながら。

途中、

金沢辺りの温泉宿にでも・泊まろうかしらん。

いつものような、

味気ないビジネスホテルの生活に、

チョッとだけ・嫌気がさしたのです。

ハッキリと・明言できますよ。

私は・バリバリと、

他人の10人分くらい・働いています。

ソレは、

苦痛では・ありません。

逆に・ありがとうございますと、

感謝の気持ちで・いっぱいです。

私の歯の技術が役に・たててる訳ですから。

でも、

私の生活のリズムを御覧にナったら、とてもジャネェよ!

絶対にできません!

そんな生活を・何十年も・送って来たんです。

秋の金沢、富山地方って、

物凄いンですって。

ロシア、中国、台湾などからの観光客と、

北陸新幹線の影響で、

週末の宿は・いっぱい・ナンだとか。

またもやビジネスホテルかって処で、

メーカーの方が気を配って下さいました。

キチンとした和風旅館、

先生のお目にかなう処、

おさえて・おきました!

おぉ!ありがとうございます。

旅館は一人客を敬遠しがち・です。

これも・一重に日頃の私の人徳でしょうね!

一席設けて下さるって・ありがたいご厚意を、

これは、丁重に丁重にご辞退させて頂き、

念のため、

宿に電話を入れて、

ヤッパリね!

会計も・ご厚意を頂いていたようですが、

宿の主人と・押し問答の末に、

カード決済を済ませて・ホッと。

しばらくしたら、

メーカーの営業部長さんから携帯電話。

先生、酷いジャないですか!

先生が支払い済ましたと・宿から慌てて連絡してきました。

あっしらの・顔をたちませんや!

此処いらは・あっしらの縄張りみたいな・モンですから。

なんか・ドッカの筋みたいな話しに、

吹き出しそうに・なりました。

歯科界には・人情味がまだまだ残ってるんですね。

ただ、

私は取引先やメーカーの、

その類のご厚意については、

丁重にお断りする流儀です。

患者さんへの・顔向けができませんから。

私の使う材料、機械、取引先は、

人間関係からではなく、

製品品質と企業倫理が、

選択基準です。

利益相反は断固・しない流儀な・モンで。

仲の良いメーカーの方も・多いですよ。

でも、

そういう接待は断固・ご辞退させて頂いています。

ソレに折角の休養です。

休養と言っても、

一晩だけですよ。

日曜日は、

朝から新潟市へ車を走らせて、

またもやいつものビジネスホテルの連泊ですもの。

で、

帰りは、

夕方まで診療です。

ソコから夜通し、

車で高松市まで帰るンです。

着いたら・直ぐに診療ナンです。

一晩の休養をとるって・ことは、

その・しっぺ返しが・必ず在るって・ことで。

ソレを長年・判っているから、

私は・なかなか休暇がとれないンです。