プロフェッショナルの心得

今の時刻は・午後の8時30分を、

少し・過ぎた処です。

読書の積もりが、

眠って・いました。

疲れが・蓄積してるんですね。

コンビニが買った弁当は、

食べる気持ちに・なれず、

プロテイン・バーとCokeを摂りました。

お金持ちと世間の批判を浴びる【開業医】ですが、

労働に対する疲労困憊は、

割には・あいません。

でも、

歯科医学が・好きナンです。

さっき熱めのシャワーを浴びたんですが、

今後は、

熱めのバスタブに頸まで浸かりました。

肩が痛みます。

何処に行くにも、

ボディーソープを持参する私です。

決まった銘柄しか・使いません。

コロンはレディー用の【BVLGARI】。

患者さんに密着する仕事柄、

加齢臭は・禁物ですから。

コロンが身体に馴染むには・

数年・必要です。

臨床医は、

態度、話し方、間の取り方、

そして、

体臭までも、

徹底的に【計算】し・尽くさねば・なりません。

ソレが・プロフェッショナルって・モンです・

明日の朝、

7時半には、

大学に出勤するためm再び床に入ります。

ただ、

3回は、

途中で・眼が覚めるでしょうが。プロフェッショナルの心得。