私の考える歯科治療

締め切り迫った原稿も、

やっとこさ、

一気呵成に・書き終えました!

脳ミソが・溶けそうになりましたが。

ダイレクトボンディング修復については、

多くの臨床家が・さまざまな方法を紹介しています。

ダイレクトボンディング修復を語る臨床家は、

腕に覚えあり・の、

強者揃いです。

観ていても、

感心させられるくらい・

綺麗な仕事をされています。

その中で、

私なりの【オリジナリティ】を自己主張しつつ、

一般の臨床家が、

日頃の臨床を見つめ直して下さるようにと、

隠すことなく、

私のダイレクトボンディング修復の実際を

認めました。

また、

ホームページの修正原稿については、

考えに・考えて、

【私の考える歯科治療】というテーマで、

大学での講義内容を基に、

少なくとも術後10年は経過した症例、

古いモノでは、

20年以上の経過症例を提示しながら、

私の歩いてきた軌跡を

ひとり語りの形で、

原稿を纏めました。

24歳で歯科医師免許を頂戴して、

今年で56歳になりました。

その間に、

日常の臨床を、

マメに写真に残せたことに、

感無量の想いが・あります。

今・私の歯科治療は、

まだまだの・過渡期にあります。

グイグイと、

上昇気流に乗せれるように、

エネルギッシュで居たいと・思っています。