もう師走

来年の1月から、

インプラント科の医員への講義があります。

インプラント科の廣安教授から、

咬合と補綴について・というリクエストでした。

インプラント修復を、

私は特別な治療だとは・考えていません。

修復物を支える歯が、

歯根か・インプラントか・

の、違いだけでしか・ありません。

歯科治療全般において、

1口腔単位の診断が最も・大切だと考えています。

ソコに【総合診療科】の出番発揮と言いましょうか。

年末年始は渡米し、

ゆっくりと【近代歯科医学】発祥の地で、

歯科医学の軌跡を辿ろうと・思っています。

もう師走が・明日から。

1年は本当に速いですね。

ボヤホヤ・してられませんね。