仕事の・流れ

昨日、

私の・朝は早い!

などと・大口・叩いたのに、

今朝は、

なんと・7時にまで・眠って・しまいました。

昨日は・疲れました。

修復治療から、

午後からの・2つ連続した・オペ。

で、

また・噛み合わせ・の調整。

治療が・終わったからと・いって、

じゃあ・お疲れ様!って、

帰宅する訳では・ありません。

器具の洗浄から滅菌。

ユニットの・1日の業務後のメンテナンス。

仕事場の・掃除。

仕事って、

作業空間の・整理整頓、

特に・医療機関においては、

仕事場の・消毒作業を終えて、

はじめて、

今日は・おしまい!

って・言えるんですね。

新型コロナウィルスからの・感染防止から、

このような・作業の流れを・始めた訳では・ありません。

私は・三枝デンタルオフィスの・院長ですから、

仕事場へは、

最初に・来て、

最後に・帰る。

仕事場の・掃除も・スタッフに率先して、

自分基準で、

綺麗に・整える。

当たり前・の・こと・何です。

右上の中切歯、

いわゆる・右の前歯に、

セラミッククラウンを・装着しました。

隣の・前歯が、

少し・傾いて、

隣接部分に、

前医が・下手くそな・レジン修復されて・ます。

この・下手な細工で、

歯の・ドマン中に、

黒く見える・スペースが・できてます。

これは、

手術の・出番では・ありません。

歯と・歯茎の・解剖学を・ジックリ熟知して、

正確に動く・指先と、

色彩感覚と・色に対する知識さへ・あれば、

華麗なる・ダイレクトボンディング修復の・出番なのです。