歯科医院に・かかってくる電話

初診の場合、

突然・お越しになられる方は・おられませんですね。

ほぼ100パーセント、

お電話でしょう。

ただ、

問い合わせ?の・お電話については、

はてはて・どうしましょう!

てな・ところでしょうか?

どうしましょう?は・患者さんの側では・ありません。

私の・方なんです。

だって・そうでしょう?

診てもないのに・責任ある発言など・できませんよね。

ご本人的には、

インターネットで・調べに・調べて、

専門用語を駆使して・大真面目なのは・判るんですが。

私が・しばしば・弟子たちに・言うんですが、

歯科医師免許を取得した・ってことは、

日本国において・患者さんへの歯科治療しても・構わないよ!

許可証・みたいな・程度の・モノでしか・ありません。

歯科医師免許を・取得してからが・スタートなんです。

そうです。

スタートラインに・立つ資格・程度です。

野球に例えますと、

草野球の選手程度でしょうね。

そこからが・大きな壁が・あるんです・現実には。

高校野球で甲子園。

そこで・どんな成績を出せるのか。

で、

6大学野球、ノンプロ、

そしてプロ野球のドラフトで選ばれるのか?

プロに入団しても・まだまだ・ありますよ。

どこの球団なんだ!

ジャイアンツ、タイガース、

いろいろ・ありますけど、

やっぱりファンではないけど、

花形はジャイアンツでしょう。

それで・終わりでは・ありません。

何番目の・打順選手になれるのか?

物事って・そう言う・もんなんです。

歯科医師も・全く・同じなんですよ。

なんでも・かんでも・同じ・訳・ありません。

なんで・そんな話の展開になったのか?というと、

患者さん側が・知らな・過ぎるんです。

インターネットで、

いろんな歯科医師が・自画自賛の・オンパレード・だから。

惑わされるのは・当たり前・でしょうね。

それでも、

よ〜く・考えて・観てみたら、

解る・と思いますよ。

それで、

話を大きく・元に・戻しますが、

例えば、

インプラントしたいんですが?

1本・いくらで?

そう言う・お電話には、

私は・八百屋で大根・売ってるつもり・ありませんから、

どうも・すみません!

あいにく・予約でいっぱい・ですので・申し訳ありませんが、

他の先生を・当たって・ください。

私んとこの・予約は、

診察して・いただけませんか?

直球勝負で・なければ・扉は開きません。

いらっしゃい!いらっしゃいませ!

商売繁盛・の体で、

歯医者・やってません・ので。